PR

IT転職

【2024年最新】転職ドラフト(転職DRAFT)で見つける理想のITキャリア!サービスと口コミ評判

PR

転職ドラフト
転職ドラフト(転職DRAFT)の口コミをご紹介します。

転職ドラフトは、IT・Web業界に特化した転職サービスです。
実務経験豊富なコンサルタントが、業界の最新動向とマーケットニーズを踏まえたきめ細かいキャリアアドバイスを提供します
特にエンジニアのスキルアップとキャリアビジョンに沿った求人の紹介が強みで、多くのITプロフェッショナルから高い評価を受けています。

この記事では、実際の口コミと経験者の成功転職事例を紹介し、転職ドラフトのサービス品質を探ります。
「転職ドラフト(転職DRAFT)」を選ぼうかどうか迷っている方の参考になれば幸いです。

転職ドラフト(転職DRAFT)の基本情報

項目内容
求人エリア主に関東、関西の都市部。
求人数260社前後、求人数2000件/月程度。
求人の多い分野 ITエンジニアに特化しており、特にエンジニアのスキルや経験に基づいた年収の提示が行われます。
その他特徴エンジニアとしての正当な評価、年収アップの可能性、市場価値の把握、スカウトシステム、月一回のドラフト開催により、企業から指名を待つ形式となっています。これは、他の転職サイトと比べて特徴的なシステムです​​。
会社ホームページhttps://job-draft.jp
会社公式サイト

公式サイトへ

転職ドラフト(転職DRAFT)は年収UP率96%(※1) / 平均年収UP額179万円(※2)と圧倒的な年収UP率を誇るイベント型のエンジニア向け転職サービスです。
毎月1回開催され、厳選された優良IT/Web系企業約260社からダイレクトスカウトを受け取ることができます。
※1 年収UP率:2022年6月~2022年12月において、転職ドラフト通じて内定承諾した人における割合
※2 平均年収UP額:2022年6月~2022年12月において、転職ドラフトを通じて内定承諾した人を対象

【1】審査に通過した厳選260社が参加

弊社独自の基準を通過した優良IT/Web系企業約260社からスカウトを受け取ることができます。
※基準は未公開
※参加企業数:2022年6月回~2022年12月回での平均

【2】オンライン・無料・無制限のレジュメ作成サポート

転職ドラフトでは年間に1000以上のレジュメを添削している専門家が、オンライン・無料・無制限でユーザーのレジュメ作成を徹底的にサポートしております。

【3】コピペ・一括スカウト完全禁止。本気のスカウト”だけ”が届きます。

転職サービスにありがちなコピペ・一括スカウトをシステムで完全に禁止
レジュメ作成サポートによって完成した質の高いレジュメを元に、企業がダイレクトスカウトを行うため、質の高いマッチングが実現され、結果として年収UP率96%(※1) / 平均年収UP額179万円(※2)という高い年収UP率が実現できております。

【4】現年収非公開で転職が可能

現年収非公開で転職活動が行えるため、転職にありがちな「現年収を元に、内定年収が決まる」ということがありません。
そのため、現年収が低くても、その年収に縛られないで実力に伴った年収提示が受けられます。

【5】スカウト時点で内定年収を提示

通常、内定獲得後にわかる内定年収がスカウト時点で提示されます。
年収に納得した企業だけを選んで選考に進めるため、年収ミスマッチが防げる上に、効率的に転職活動を行うこ
とができます。

■主に下記の方にマッチ■
・経験年数1年以上のIT/Webエンジニアの方
・20代中盤~40代前半
・関東(東京 / 神奈川 / 千葉 / 埼玉) 関西(大阪 / 京都 / 兵庫 / 愛知)

■審査基準は下記■
転職ドラフトに参加するにはユーザーも審査に通過する必要があります。
「以下2点が提出されたレジュメから判断できること」が審査通過基準となります。
(1)IT/Web系のエンジニアであること。
(2)実務経験年数が1年以上、もしくはそれと同等の実力を持っていること。

\公式サイトはこちらをクリック!/

「転職ドラフト(転職DRAFT)」の公式サイトへ


転職ドラフト(転職DRAFT)の良い口コミをまとめました!

転職ドラフト(転職DRAFT)の良い口コミを11件、中立~悪い口コミを2件を「X(旧ツイッター)」「インスタ」を中心にその他ネット上からまとめてみました。

転職ドラフト(転職DRAFT)のX(旧ツイッター)での良い口コミ4件

【口コミ①】転職する気が無い人も、定期的に転職ドラフトに参加しておいた方が良い

転職する気のない方も自分の市場価値を把握するために、転職ドラフトに参加することは重要です。

【口コミ②】SaaS系 新興メガベンチャー2社から正式に内定いただきました

年収1.8倍を達成。ドラフトはドラマになります。

【口コミ③】年収700万の指名を頂きました!!実務経験1年半!

転職は考えていなくても、自分の市場価値を把握できる点で励みになります。

【口コミ④】あなたも市場価値を確認しよう!!

簡単に、ご自分の市場価値(年収)が判断できます。お試しください。

転職ドラフト(転職DRAFT)のインスタグラムでの良い口コミ2件

【口コミ①】20代のうちに転職するべき理由

20代が転職には絶妙のタイミングです。いろいろチャレンジすることで視野が広がります。

【口コミ②】今年45ですが、またまた未経験の業界、職種にエントリーしまくってます

この投稿をInstagramで見る

なぐも(@dnagu08)がシェアした投稿

45歳でもチャレンジし続けるバイタリティはすごいです。

転職ドラフト(転職DRAFT)のその他ネット上の良い口コミ5件

【口コミ①】まずは自分の市場価値がどれくらいなのか見てみよう

新卒で入社してから約3年経ち、案件をこなすにしても、慣れによって特に悩むだったり新しく学ぶことが少なく、自分にとって少し快適すぎると感じて
社内の別のチームにいくか、会社を変えてしまうかと考えたときに、まずは転職活動をしてみて、自分の市場価値がどれくらいなのかを見てみようと。

【口コミ②】後輩が指名されたと打ち明けてきたことがきっかけ

転職ドラフトに参加したのは、実は「転職しよう」という思いからではなく、同僚(後輩)の「転職ドラフトで指名されたので話を聞きに行ってきます!」と打ち明けてきたのが(しかも業務中!)きっかけ
その同僚曰く、「転職するしないに関わらず年収が提示されるので自分の価値がわかりますよ」とのこと。

【口コミ③】レジュメを熟読してくれる

転職ドラフトで入札がかかると、指名した企業は指名理由をメッセージに乗せて送ってくれます。そのほとんどの企業がとても詳しく指名理由を記述してくれていたのが印象的でした。事業の内容、自社の現在状況、課題の説明に加えて、指名した人のどのようなスキルに注目し、それが自社の課題とどうマッチしていくのかということを詳しく説明してくれます。
面談に進んでからも、こちらの手の内をよく知っている上で話が進むので、最初から突っ込んだ会話ができます。

【口コミ④】先に年収を提示してミスマッチを防ぐ

転職ドラフトの一番画期的だなーと思うポイントなのですが、現職の年収を教えることなくまず企業側から年収を提示してくれます。 しかも提示した年収の90%は保証されているので、内定後に話が違うじゃないかーといったトラブルもありません。
転職ドラフトではそういったミスマッチを事前に防ぐことができます。

【口コミ⑤】前職の給料を採用の材料とされない

一般的な日本の採用フローで前職の給料見合いで〜というのが起こらない
レジュメと呼ばれる個人の職歴書・スキルシートに見合う書類で年収を提示されるため、エンジニアという技術力が大切なお仕事で、きちんと技術力や実力を判定して指名しようという企業の努力も感じられます。

転職ドラフト(転職DRAFT)の中立~悪い口コミを2件まとめました!

【口コミ①】退会ボタンを押しても退会できない

リブセンスが運営する転職会議というサイトで、ユーザー登録すれば口コミが見れると書いてあるが実際には課金しないと、登録しても見ることができない。また、退会ボタンを押しても退会できない。ユーザーを騙すことばかり考えてダークパターンを多用する会社に未来は無い。

【口コミ②】色々書くのがめんどくさすぎてやめちゃった

転職ドラフト(転職DRAFT)の口コミまとめ

口コミをまとめると次のような評価です。

  1. 自身の市場価値の把握:
    エンジニアは転職ドラフトを通じて自身の市場価値を把握し、キャリアパスを考慮する機会を得られます​​。
  2. 年収アップの可能性:
    多くのユーザーが転職ドラフトを利用して年収アップを実現しています​​。
  3. レジュメのフィードバック:
    レジュメの質向上のためのフィードバックが提供され、転職活動をサポートします​​。
  4. エンジニアの正当な評価:
    技術や経験に基づいた適切な評価が行われ、現年収を公開する必要がありません​​。
  5. 完全無料で利用可能:
    ユーザーは転職ドラフトを完全無料で利用でき、追加費用の心配がありません​​。
  6. 審査の厳しさ:
    審査を通過するためには高品質なレジュメが必要で、審査に通らない可能性もあります​​​​。

    総じて、転職ドラフト(転職DRAFT)は、特にITエンジニアとしての市場価値を把握し、年収アップを目指す方に有用なサービスです
    レジュメのフィードバックや正当な評価、無料利用が可能という点が高く評価されています
    しかし、審査の厳しさやレジュメ作成の手間がデメリットとして挙げられています。

転職ドラフト(転職DRAFT)をおすすめしない人

  1. 技術力の評価を望まない方:
    技術力や経験が少ないと審査に通らない可能性があります​​。
  2. 即時転職を希望する方:
    月一回のドラフト開催のため、転職までの時間が長くなる可能性があります​​。
  3. レジュメ作成が苦手な方:
    レジュメの質が審査に大きく影響するため、作成が苦手な方には不向きです​​。

転職ドラフト(転職DRAFT)をおすすめする人

  1. 技術力を正当に評価されたいエンジニアの方:
    技術力や経験を正当に評価されたい方に最適です​​。
  2. 自身の市場価値を把握したい方:
    自身の市場価値を把握し、キャリアパスを考慮する機会を得たい方に適しています​​。
  3. 年収アップを真剣に目指す方:
    年収アップを実現したい方に適しており、多くのユーザーがこの目標を達成しています​​。
  4. レジュメ作成に取り組める方:
    高品質なレジュメ作成に取り組める方に適しています​​。
  5. 無料で転職サポートを受けたい方:
    完全無料で利用できるため、費用をかけずに転職活動をしたい方に最適です​​。

\公式サイトはこちらをクリック!/

「転職ドラフト(転職DRAFT)」の公式サイトへ

転職ドラフト(転職DRAFT)の運営会社情報

項目内容
運営会社名株式会社リブセンス (Livesense Inc.)
運営会社住所東京都港区海岸1-7-1 東京ポートシティ竹芝10階
運営会社ホームページ株式会社リブセンス (Livesense Inc.)

-IT転職